阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

大戸農村舞台

神社名
新田神社
美波町北河内字大戸545 > Google map
舞台実測
間口 / 5.5間
奥行 / 3間
屋根形式 / 切妻桟瓦
境内の広さ / 20m×30m
舞台の状況
太夫座 / 有り
篰帳 / 6連
大臣柱 / 有り
囲炉裏 / 有り
駐車場の有無 / 道沿い
舞台道具
その他 / 太鼓、幟
周辺地域
おおよその人口 / 30軒
改築の記録等
昭和23年 瓦を敷き替え 平成23年 太夫座を修繕
襖絵の保存状況の詳細
襖絵はない。6連(6分割)の蔀帳が特徴。
舞台の立地状況
町道沿いに位置している。町道とはいえ、道幅は広く駐車もしやすい。境内が広い。
舞台の利用状況
平成20年に開催した拝殿改築のこけら落とし公演をきっかけに毎年、人形浄瑠璃等の公演を継続してきた、が平成26年は休演となり、再開が期待される。