阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

辺川農村舞台

神社名
辺川神社
那賀郡那賀町平野字岡田1 > Google map
舞台実測
間口 / 6.5間
奥行 / 4間
屋根形式 / 切妻桟瓦
境内の広さ / 15m×15m
舞台の状況
太夫座 / 有り
篰帳 / 有り
大臣柱 / 有り
囲炉裏 / 1
襖機構 / 有り
舞台道具
幕 / 有り
襖絵 / 70枚ほど
その他 / ステージ台有り
周辺地域
おおよその人口 / 100人ほど
襖絵の保存状況の詳細
襖絵が約70枚残っているが、痛みは激しかったため、平成25年度に文化庁の補助金を活用して修復した。
舞台の立地状況
県道291号沿い。谷内農村舞台と道路を隔てて斜め向かいにある。
舞台の利用状況
本祭り(10月10日、11日)と小祭り(年に9回)の後の宴会やお宮の寄り合い(年1回)に利用するだけであったが、平成24年に東京藝術大学のたほりつこ教授が主宰するイスア推進会議による現代アートの作品展を開催したことが契機となって、天井裏に多数の襖絵が残っていることが明らかになった。
その襖絵の修復を契機に、平成26年11月23日、地域住民による襖からくりを含む復活公演をに開催し、大勢の観客が集まった。