阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

谷内農村舞台

神社名
八幡神社
那賀郡那賀町谷内字中分32 > Google map
舞台実測
間口 / 7間
奥行 / 4間
屋根形式 / 切妻桟瓦
境内の広さ / 30m×30m
舞台の状況
篰帳 / 有り
囲炉裏 / 1
舞台道具
幕 / 有り
その他 / 鼓など倉庫にあり
周辺地域
おおよその人口 / 100人ほど
舞台の立地状況
国道195号線から谷内方面の道を15分ほど進んだ場所にある。境内は広く、苔を敷いた杉の巨樹に囲まれており、すぐそばを谷川が流れる。
舞台の利用状況
30年ほど前にならし芝居を上演した。
住民の話では、吹き筒花火や浄瑠璃も過去に4回ほど行われたとのこと。本祭りは10月12日。平成24年、25年に東京藝術大学のたほりつこ教授らアーティストによる作品展示にも活用された。