阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

延野農村舞台

神社名
八坂神社
那賀郡那賀町延野字北ノ前61 > Google map
建設年
不明
舞台実測
間口 / 4間
奥行 / 2.5間
屋根形式 / 切妻桟瓦
境内の広さ / 5m×10m
舞台の状況
篰帳 / 有り
大臣柱 / 有り
駐車場の有無 / 無し
舞台道具
その他 / 太鼓
周辺地域
おおよその人口 / 氏子13軒
地区の特産品など / オモト、ケイトウ
改築の記録等
改築の記録は無い
襖絵の保存状況の詳細
襖絵があった記録はないとのこと
舞台の立地状況
延野集落の東側の山際に位置している。周囲は稲畑とケイトウやオモトなどの畑が広がっている。
舞台の利用状況
戦前頃までは青年団が歌舞伎の練習などに使っていた。また、相生地区では吹筒花火の地区大会が開かれており、花火の製作などにも使用されている。祭りは6月半ばと9月初旬と年間2回行われており、その際にも宴会の場として使用されている。