阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

横谷農村舞台

神社名
八幡神社
那賀郡那賀町小畠字横谷 > Google map
建設年
S56年頃
舞台実測
間口 / 3.5間
奥行 / 2間
屋根形式 / 切妻トタン
境内の広さ / 人が通れるほど
舞台の状況
台所 / 有り
駐車場の有無 / 無し
周辺地域
おおよその人口 / 2軒5人
改築の記録等
昔は舞台があったが火災により焼失
昭和56年頃に新しく集会所として建てた
舞台の立地状況
旧四季美谷温泉の手前にある分かれ道を上がり、終点から30mほど歩いた山の斜面に位置する。
舞台の利用状況
かなり昔の話であるが、現舞台を建立前にも舞台があった。しかし、火災によって焼失し、昭和56年に新たに建立された。建立以降は10月13日の秋祭りの際に掃除をして食事をしたり、災害時の避難場所として利用されており、舞台としては使われていない。建立当初は集落に5軒あったが今では2軒5名まで減った。