阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

拝宮谷農村舞台

神社名
轟神社
那賀郡那賀町拝宮谷字徳ヶ谷1 > Google map
舞台実測
間口 / 4間
奥行 / 3.5間
舞台の状況
太夫座 / 有り
篰帳 / 有り
大臣柱 / 有り
囲炉裏 / 有り
トイレ / 有り
台所 / 有り
駐車場の有無 / 無し
周辺地域
地区の特産品など / 柚子
改築の記録等
床板が傷み、ところどころ床が抜けている。舞台として使用するためには改修が必要である。
舞台の立地状況
谷川沿いのゆるやかなあぜ道を歩いて登っていく。谷にかかる小さな橋を渡って境内に入る。夏でも涼しい。
舞台の利用状況
平成3年に中村功氏の和紙工房のオープン記念に、人形浄瑠璃公演を開催したが、その後公演は行われていない。平成24年秋には杜舞台拝宮の会場として作品を展示した。