阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

長安農村舞台

神社名
独立舞台
那賀郡那賀町長安 > Google map
建設年
1854年
舞台実測
間口 / 4.5間
奥行 / 3.5間
屋根形式 / 切妻トタン
境内の広さ / 5m×10m
舞台の状況
篰帳 / 有り
大臣柱 / 有り
囲炉裏 / 2
襖機構 / 有り
駐車場の有無 / 無し
舞台道具
幕 / -
襖絵 / 約20枚
人形 / -
その他 / -
周辺地域
おおよその人口 / 10戸
地区の特産品など / ゆず、林業
襖絵の保存状況の詳細
木箱の中に約20枚の襖絵があるが、傷みは激しい。襖からくりのための鴨居が一部残っている。
舞台の立地状況
長安口ダムを過ぎて東尾方面へ向かう。途中、山側に鋭角に曲がっていく。車を降りて徒歩数分のところ。独立舞台とされているが、舞台の向かいに山の神を祭った祠がある。
舞台の利用状況
明治頃には地域の児童らを集めて読み書きなどを教えていた。芝居など、地域の寄り合いの場となっていたが、昭和初期頃から人口の減少と共に利用されなくなった。雨戸が失われており、床板の傷みも激しい。