阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

深森農村舞台

神社名
八幡神社
那賀郡那賀町深森字日浦14-1 > Google map
舞台実測
間口 / 5間
奥行 / 4間
屋根形式 / 切妻トタン
境内の広さ / 10m×20m
舞台の状況
篰帳 / 有り
大臣柱 / 有り
トイレ / 有り
台所 / 有り
駐車場の有無 / 無し
舞台道具
その他 / イスなど
周辺地域
おおよその人口 / 約20戸
舞台の立地状況
深森集落にかかる橋を渡って左手、森口さん宅の前の道を歩いて行くと舞台が見えてくる。眼下に古屋谷川の澄み切った流れが見える。
舞台の利用状況
昭和40年頃までは人形浄瑠璃が行われていた。それ以降は舞台としての利用はなく、年に2回ほど祭時に地域の住民が集まって食事をする程度となっている。