阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

中筋農村舞台

神社名
八幡神社
阿南市大井町中筋84 > Google map
建設年
昭和23年
舞台実測
間口 / 5間
奥行 / 2.5間
屋根形式 / 切妻桟瓦
境内の広さ / 10m×15m
舞台の状況
太夫座 / 内部式
篰帳 / 有り
舞台の立地状況
民家の合間をぬう細い坂道を上がった山の斜面に位置する。境内には御神木の杉が荒々しくも立派に立っている。
舞台の利用状況
30年ほど前までは芝居などが演じられていた。普段は神輿など祭りの道具が保管されており、毎年秋祭りでカラオケをしている。