阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

傍示農村舞台

神社名
八幡神社
勝浦郡勝浦町傍示字下地319 > Google map
舞台実測
間口 / 6間
奥行 / 3間
屋根形式 / 切妻トタン
境内の広さ / 20m×15m
舞台の状況
太夫座 / 内部式
篰帳 / 有り
大臣柱 / 有り
舞台道具
その他 / 御輿
周辺地域
おおよその人口 / 20軒ほど
舞台の立地状況
山の斜面に位置している。県道からの入り口が分かりにくいが、途中から看板が立っている。
舞台の利用状況
昭和40年頃までは地芝居や人形浄瑠璃も上演されていた。それ以降はほとんど使用されておらず、御輿が保管されているなど、倉庫となっている。