阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

樫原農村舞台

神社名
秋葉神社
勝浦郡上勝町生実字樫原 > Google map
舞台実測
間口 / 3間
奥行 / 2間
屋根形式 / 切妻トタン
境内の広さ / 10m×10m
舞台の状況
トイレ / 有り
駐車場の有無 / 無し
周辺地域
おおよその人口 / 12軒20名
地区の特産品など / 阿波晩茶
改築の記録等
平成18年9月に訪れた時はあった太夫座が失われていた。
舞台の立地状況
山犬嶽登山口より少し下った田んぼの畦道を渡り、山道を上がった場所にある。杉林に覆われているため、道路からはまったく見えず分かりにくい。
舞台の利用状況
小さい舞台ながらも、昭和50年頃までは人形浄瑠璃や地芝居などが演じられていた。それ以降も祭りの際にはご祈祷、宴会などに利用されていたが、地域の過疎高齢化に伴い平成10年頃からは使われることもなくなった。