阿波の農村舞台 阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々

樋山地

神社名
石鎚神社
吉野川市鴨島町樋山地456 > Google map
建設年
不明
舞台実測
間口 / 3間
奥行 / 2間
屋根形式 / 切妻トタン
境内の広さ / 10m×10m
周辺地域
おおよその人口 / 統合のため廃村
舞台の立地状況
登山道を1時間ほど歩いて、樋山地石鎚山の頂上から少し下った場所にある。
舞台の利用状況
昭和30年頃までは樋山地集落の住民に活用されていたが、次第に人口が減っていき廃村とともに人足がなくなった。柱が舞台奥側に傾きつつあり、今にも倒壊しそうな状態である。当時は通称、通夜堂と呼ばれており篰帳の代わりに濡れ縁がある。